FXのスプレッドってどれくらい取られてるの?会社選びの重要性

FXのスプレッドは手数料のようなモノですが、会社によってかなりの違いがあります。同じドル円
でも安い所だと0,3銭、高い所だと2銭とかなり違っています。でも銭とか言われてもピンとは
来ないと言う人が多いんですよね。まとめるとかなりの金額になります。

金額にする時は、スプレッド×ロット枚数×取引回数になります。一番安い場合だと0,3銭ですから
ロットを5枚入れて、一日10回のトレードをすると、1500円程度。2銭の場合で計算すると
1万円にもなります。これは1ロット1万通貨での計算ですが、使っている金額によって増減します。
要は数千円単位で変わって来てしまうという事です。月単位ではサラリーマンの月収ぐらい変わって
来ることもあります。

どれぐらいの金額でやっているか、一日平均どれぐらいの回数取引するかで大きく変わってくるモノ
ですが、スプレッドが重要な意味はココにあります。ちりも積もれば山となる、は基本良い意味での
言葉ですが、FXスプレッドではかなり怖い意味です。

スプレッドを下げるためには計算式に出てくる要因を減らす事です。スプレッド単位を減らすには
安い会社を選ぶ意外の方法はほとんどありません。コロコロ変わって行くものでもあるので、安い所
が使いたいなら複数口座を作って置いて移動させる方法になります。

ロット枚数はスプレッド関係で増減させる部分でもありません。枚数が減ってしまえば勝った時の
プラスも減りますから、勝ちが多い人はスプレッドは気にしない方が良いですね。手数料を気にして
プラスを減らしてしまっては、本末転倒です。

取引回数は減らす事も出来ます。ココでも収支に関わってくるので、減らすのは無駄トレード、負け
トレードです。そんなの簡単に減らせりゃ苦労しない、訳ですが、意識しているだけで減っては
いきますね。ですがリスクを取らなければ勝ちも積もりませんから痛し痒しと言った感じです。

なので結局一番の要因は会社を変えてみるとなります。最低通貨単位もありますから、単純に
これだけで選ぶ訳にも行きませんが、最重要項目である事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>