FX取引はロング一辺倒で決まり

FX取引はロング一辺倒で決まりですよね。

金利の高い通貨をロングしておけば、スワップポイントをもらえますからお得感が高いです。昔ほどではありませんがオーストラリアドルとかニュージーランドドルとかをロングしていれば金利差で得した気分になれますよ。

オーストラリアドルとニュージーランドドルに組み合わせる通貨は何がいいでしょうかね。ドルもユーロもいいですが、ここはやっぱり我らが日本円の出番じゃないでしょうか。悲しいことに金利には無縁というくらい寂しいので、オーストラリアドルやニュージーランドを買って日本円を売るという通貨ペアが良いのではないでしょうか。AUDJPYとNZDJPYという組み合わせ表記になりますかね。

特にこれらのいわゆるオセアニア通貨というのは一方方向にトレンドを形成しやすいですから、ビッグトレンド時にロングして、少し下がってきたら買い増し、買い増しで為替差益も狙えますね。そういった意味でもいいですね。

逆にいくら金利が高いオセアニア通貨といえども、日本円のトレンドが強く形成されていたらロングは控えたほうがいいですよ。どうしてもスワップポイントがあるから手放しくならない気持ちはわかりますが、トレンドの破壊力の前にはスワップポイントの利益なんて微々たるものですからね。理想なのはオセアニア通貨が上昇トレンドを形成している時にロングを積みましていくということです。

なるべく日足をチェックしてくださいね。日足が上昇傾向であればそんなに気にせずロングしていけますから、日足を充填に見て下さい。日足が下落トレンドを形成しているのなら様子見が一番です。どうしてもエントリーしたい場合はデモトレードでエントリーしてみてください。リアル口座でエントリーしなくて良かったと思うことが多々あるので、ポジポジ病の人は必ずデモ口座でエントリーすることをおすすめします。

日足が上昇トレンドではないと判断できて、しかも我慢できる人はただひたすら待つことに徹します。そして上昇に転じたらロングします。そうなれるように頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>