少ない元資金での売買も可能なFX

FXという商品の魅力の1つは、必要な元資金です。この商品は、実はある程度少ない資金でも売買をする事ができます。

そもそも金融関係の投資商品のホームページなどを見てみると、たまに1,000円程度でも始められるとアピールされている事があります。つまり少ない金額でも、投資をする事ができる訳ですね。

少ない金額を動かせるメリットですが、やはり損害が少なくなる点です。例えば現在の自分の全財産が、100万円だとしましょう。そして投資をする為に必要な資金が50万円だとします。現在の自分の財産に対する50%という金額なのですから、ちょっとそれは手を出しづらいですね。一歩間違うと、全財産50万円になってしまう可能性を秘めているからです。それは流石に怖いですね。
【参考:海外FXのサイト】
ところがFXという商品の場合は、もう少し少ない資金でスタートする事ができるのです。例えばランドという外貨があります。アフリカで用いられている通貨の1つなのですが、それはかなり少ない資金での売買ができます。

現在の日本のルールでは、最大倍数は25になっていますね。そしてランドという外貨は、会社によっては1,000枚で売買をする事もできるのです。現在のランド円の価格は10円前後ですが、本来必要な資金は1万円ですね。ところが25という数字があるので、現実には400円前後で売買をする事ができます。全財産100万円に対して400円という数字なのですから、たとえ400円が全て吹き飛んでもあまり損害は大きくないでしょう。

ちなみに海外の場合は、もう少し少ない資金での売買が可能ですね。もしも100倍と設定されているのであれば、実質100円で売買をする事ができます。100円ならば、やはり損害は非常に少ないと考えられます。

ですのでFXという商品は、比較的リスクを抑えての売買もできる訳ですね。逆にあまり大きな金額で注文をするとなると、もちろんリスクは大きめになってきます。最初の内は、やはり少ない資金で注文するのが良いと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>